Top >  ハローワークの活用方法 >  30歳を過ぎてからの転職でハローワークを活用する方法

30歳を過ぎてからの転職でハローワークを活用する方法

30歳を過ぎれば、社会人を10年くらい経験した方が多いでしょうか。力もついてきて転職を考える方も多いと思います。

そこで、使いたいのがハローワーク。失業した人だけがいくところでありません。無料で求人を出せるので、いろいろな企業が求人を出しています。

職場での人間関係に不満があったり、キャリアアップを望んだりと、転職を希望する理由は人によって様々ですよね。もちろん、転職は簡単とはいえませんが、きちんとツボを押さえれば、そこまで難しい事ではありません。

ハローワークでどのような仕事があるかチェックして、目を養うことでステップアップにつながることもあるのです。

30歳の転職は、人間関係に不満があるだけの場合、同じような職種や部署への転職がいいでしょう。キャリアアップは望めませんが、選択肢はたくさんあります。

キャリアアップが目的なら、関連性が多少ある異業種を選択するのがいいと思います。ハローワークでチェックすると、どのような業種で求人ニーズがあるかわかります。最近では、医療関係の求人が多いです。

今までに得た知識や経験を生かした上で、その業種関連の勉強を頑張れば、その業種だけで今まで頑張ってきた人材よりも、優秀な人材になれるかもしれません。関連性がある異業種といっても、自分で探すのは大変ですから、異業種を転職先に選ぶ時は、転職の専門家に相談するといいですね。

転職コンサルタント会社に相談に行くのもいいでしょう。ハローワークに相談するのもよいでしょう。転職の注意点としては、適性検査で必要以上に嘘をつかない事と、面接で誉められても有頂天にならない事です。

また、当たり前ですが、面接では今までの経験をだらだらと語るなんて事は絶対にNGです。ある程度新しい情報を簡潔にまとめておき、天狗に思われないように、上手に謙遜を交えながらアピールしましょう。前の、もしくは、今の職場の悪口や不満をいうのもあまりいい印象を与えません。

うまくハローワークの担当者を利用して、ステップアップにつなげましょう。

         

ハローワークの活用方法

ハローワークの活用法について、初めてこのサイトを訪れた方のために解説しています。転職を考える方は、入社して3ヶ月ぐらいから考えるケースもありますが、何から手をつけてよいのかわからないという人もいるはずです。そういう人のために、ハローワークをうまく使って転職のための情報収集をする方法などを解説していけたらよいなと考えています。また、記事が少ないですが、これからコンテンツを充実させていきますのでよろしくお願いいたします。

関連エントリー

種類に応じたハローワークを利用しよう! ハローワークで自分にピッタリの会社を見つけ出すには? ハローワークの王道 再就職で利用する 30歳を過ぎてからの転職でハローワークを活用する方法 ハローワーク求人情報☆活用ナビ


スポンサードリンク