Top >  ハローワークと再就職 >  40代、50代の再就職は困難です

40代、50代の再就職は困難です

40代、50代で再就職の活動する人は本当に多いです。

ただ、40代・50代ともなると、再就職はかなり難しいものになりますね。

本人が体調を崩す可能性も若い人よりも高くなりますし、年齢的に、親の介護の心配もでてきます。

また、年齢が高い人は、どうしても若い人より給与が高くなり、必然的にコストも多く掛かりますから、雇用されにくいのは仕方のない事かもしれません。

自分の力で稼ぐ力を身に着けていた場合はよいでしょうが、そうでない人は大変です。

20代・30代の人なら、一から教えても覚えが早く、実質働ける期間も長くなるので、取り返せる可能性も高いのです。

しかし、40代、50代はそうはいきません。

年配者は扱いにくいと考える企業も多いです。同じようなスキルしかなければ、若い人を選択したいと考えるのが普通なのです。

さらに、国内で成長している分野、医療、介護、ITとかだと、中高年の方はスキルがないと厳しいです。

まず、ここをしっかりと理解しましょう。40代を過ぎたら仕事がないのではありません。

40代・50代の再就職には、若い人に勝る魅力が必要なのです。あなたにはありますでしょうか?

欲しいと思われるような資格や経験を持つ人材になりましょう。稼ぐ力があれば、どの企業からも必要とされる人間になります。

稼げる人間とは?

最近、よく考えるのですが、これは営業ができる人間なのだと思います。積極的に営業に関わる職種でスキルを身に着けるのがよいです。

自分がどんな仕事につきたいかを考えて、ビジョンを明確にしてください。そこに就職したければ、何があれば魅力的か?それを考えます。誰もが取りたがるような人気の資格を取得していては意味がありません。

人が目をつけないような、珍しい資格を発見しましょう。嘆いたり諦めたりしていても、時間の無駄にしかなりません。意識することが大切なのです。

私の場合は、起業という道を選びました。アフィリエイト、輸入転売、それぞれで稼いでいます。規模を大きくしようと頑張っています。起業という選択もあるでしょうが、準備していない人には厳しいでしょう。

毎日自分を輝かせる為に目を光らせ、目標を持ち、それに向かって努力を惜しまないでください。スキル・向上心・経験・人間性・すべてに磨きをかけて再就職に挑みましょう。

         

ハローワークと再就職

ここでは、ハローワークを使った再就職について紹介しています。中高年の再就職や女性の再就職の環境は非常に厳しい状況となってきています。その厳しい状況をはねのけ、再就職するにはどうしたらよいのかについて考察しています。最近、インターネットの普及で一昔前の再就職とは違った再就職の方法を取る方もいらっしゃいます。成功事例を参考に自分はどのような方法が取れるか検討していただければ幸いです。

関連エントリー

公務員の再就職。定年退職した後の人生をどうするか? 40代、50代の再就職は困難です 難しい中高年の再就職の方法 女性の再就職について考える


スポンサードリンク