<

« 2011年11月26日 | Top

最新記事【2011年12月10日】

定年後の団塊世代の再就職について考えてみたいと思います。

周りを見渡すと、公務員の方が多いためか、定年後は結構関連の仕事を議員さんに紹介してもらって再就職しているケースが多いです。地方に行けばいくほど、この傾向は強いのですが、一般の方は利用できない方法ですよね。

定年後の団塊世代の再就職は、能力が高い人にとっては、そう難しいことではないかもしれません。先ほどの、公務員の例で行くと、議員さんの覚えがよいというのが能力の一つなのかもしれません。

ただ、団塊世代の再就職にニーズがないかというとそうでもありません。団塊世代が一斉に退職を迎えてしまうことで、労働力が不足してしまうからです。

即戦力となる優秀な人材を求めている企業なら、定年退職直後の有能な人を雇用するでしょう。再就職活動をするまでもなく、雇用延長されたり、雇用形態を変えての再雇用という形で、元の会社に残る人もいます。うちの親はそういうケースでしたね。退職後、企業から来てもらいたいということで週に2~3回は仕事をしていました。

もし僕が退職したら、ネットビジネスの方法を教えることになるでしょうね。挑戦が大切です。副業禁止なんて真に受けて何もしていないのは、世界の中でも日本人だけです。輸入ビジネスをしはじめてから、いやというほどわかりました。

でも、人を使う側からすると、日本人は素直でまじめな人が多いので使いやすいです。日本の教育万歳です!

話がそれました。再就職するとなると、会社や知人の紹介で、再就職する人も多いはずです。定年後の団塊世代の再就職は、今までできなかった好きなことをやるとか、フルタイムで働かないで余暇を楽しむとか、いろいろなケースがあると思います。

自分の好きな仕事と収入、世間体の中で、どれを最優先させたいか考えて、再就職先を探すという人がほとんどでしょう。希望する条件を全部満たすことのできる再就職先を見つけられる人は、あまりいないかもしれません。

ある程度の妥協は必要ですし、前の職場との比較もしない方がいいです。定年になる前に、どんなに偉かったとしても、再就職先ではまた一からスタートするくらいの気持ちでいた方が早くなじめます。

もし、定年後の再就職先がなかなか決まらなかったとしても、今までやってきたことが無駄だったとか、自分に価値がないなんて思わないでください。

定年後に燃え尽きたように無気力になってしまったり、鬱になってしまう人もいますが、定年後こそ、もっと自由に楽しく働けるかもしれないのです。

自分のしたいことを押し殺し、長年勤めあげたのですから、自由を謳歌してもらえばよいかなと思います。

ちなみに、僕の勤務している会社は瀕死状態です。なんとか立て直そうと頑張っていますが、倒産したとしても、僕は自由になるのでよいかもと思ってます。ただ、連帯保証になっているので2,000万円の借入金を背負うことになりますがね。

でも、それぐらいの金は、ビジネスを軌道に乗せればすぐに返せる金です。古くなったビジネスモデルを精算し、現代に求められるビジネスモデルで勝負するのもありかと思います。

作り上げるのは大変ですが、僕には切り抜ける自信があります。
最後までお読みいただきありがとうございます。一緒にがんばりましょう!

◆サイト情報◆
マイケルコース 腕時計
最近、人気急上昇のブランド、マイケルコース!彼の成功にあやかりたい!マイケルコースのデザインする腕時計はこちらから。

ハローワーク求人情報☆活用ナビ

知らないと損をするハローワークの活用方法を徹底解説しています。失業したときにだけ行くのがハローワークの使い方ではありません。 転職するための情報収集にも活用することが可能なのです。 企業が求人を出すとき、ハローワークを利用する場合は無料!採用であまり費用をかけれない中小企業が多数ハローワークを利用しています。 うまくハローワークを使えば、自分にあった求人をみつけることができます。


スポンサードリンク